1月11日の記事








中小企業ぐんま12月号に「群馬県中小企業団体事務局長会 秋季研修会」の際の記事が掲載されました。


「中小企業ぐんま12月号」 


以下記事

 群馬県中小企業団体事務局長会 秋季研修会

 

群馬県中小企業団体事務局長会(津久井真次会長)は、1011日、渋川市・福一において、恒例の秋季研修会を開催した。

  

 講師にShineBright 代表・飯塚輝明氏を迎え、「整理整頓でマネジメントは変わる~組織管理の不安が期待に変わる95%の人が気づいていない誰もが優れた上司に変わる○○の秘密~」をテーマに講演を行った。

  

 講演の中で飯塚氏は、整理整頓とマネジメントには深い関わりがあると指摘。「組織の多くはマネジメントがうまくできていないが、それは誰も練習したことないから。職場では整理整頓が練習の場として最適」と述べ、整理整頓を通じたマネジメントの手法を解説した。

  

 また、マネジメントにおける上司の役割について、「仕事をスムーズに進めるための『進捗支援』こそが最も大切な役割。これができれば誰もが優れた上司に変わることができる」と述べ、講演を締めくくった。

  

 研修会終了後、懇親会を開催。はじめに、津久井会長、株式会社商工組合中央金庫前橋支店長・佐藤裕喜氏が挨拶を行い。細谷恒一副会長の乾杯により開宴した。講師の飯塚氏を交えて、終始和やかな雰囲気で懇親が図られるなか、小林幸次副会長により中締めが行われ閉会した。


群馬県中小企業団体中央会様、
記事としてご紹介を頂きましたありがとうございました。

2月には群馬県バス事業協同組合様にて講演をさせて頂きます。

引き続きよろしくお願いいたします。